独立行政法人国立病院機構 北海道医療センター附属看護学校

〒063-0004 札幌市西区山の手4条6丁目2番22号

Tel.011-611-8170 Fax.011-611-8369

  • トップ
  • サイトマップ

トップページ講師紹介 > Vol.6

多くの職業の中から看護師を目指している皆さんは大変貴重な存在です。

 本校は、専門的な技術や知識もち、看護職としての倫理観を備え、広い視野をもった看護実践者の育成を目指しています。そのために当校は、講師、教員ともに臨床経験や指導経験が豊富な講師を揃えていますし、市内での実習施設も指導体制を整えていますので、安心して学ぶことができます。また国家試験も全国平均より高い合格率を保っています。

 看護師の仕事は人間の生老病死に関わる職業であり、そこから多くの学びがあります。看護師は専門職業人として生涯学び続ける専門職ですから、一生の仕事としてやりがいをもつことができます。また高齢社会である現代は、看護師は病院だけでなく地域においても必要となっており、様々な場での活躍が期待されています。さらに看護師は、患者さんだけでなく大切な人や家族が病気になったとき、頼られる存在となります。様々な人を支え、役に立つ仕事だと思います。

 オートメーション化が進んで、まるで人間のようなロボットと会話ができる時代になりました。そのような時代でも、病気を抱えて生きる方の看護は決してロボットに代わりがつとまらないと思います。ですから、多くの職業の中から看護師を目指している皆さんは大変貴重な存在です。当校では専門職業人を育成する充実したカリキュラムと、明るくきれいな施設で皆さんが学習する環境を整えています。また学生行事などを通して学生交流を図ることもできますので、ぜひ当校で学生生活を満喫してみませんか。